マハリシ公開大学
ご案内
創立者の言葉
ヴェーダの知識
受講生の声
世界中の受講生
研究による確証
公開講座
講座紹介
開講日程
受講方法
申し込み手続き
学習センター
マハリシチャンネル
番組紹介
申し込み手続き
地球的記者会見
ルドラビシェーク・ヤギャ
特別番組
世界平和基金
お問い合わせ
よくある質問
メールマガジン
メディア
プレスリリース
リンク

ラージャ・ラームの歴史的な発見
 
地球的世界平和の国の初代国王ラージャ・ラーム陛下
 
マハリシ公開大学の学長であり、現在は地球的世界平和の国の初代国王マハラジャ・アディラジャ・ラージャ・ラーム陛下(医学博士、生理学博士)は、総合的知識に関する科学的な発見を行い、体重と同じ重さの黄金を受賞しました(下記写真)。ラージャ・ラームの発見とは、宇宙を管理している知性の総てが、人間の生理の基盤に存在することを科学的に明らかにしたことです。

この発見は、個人が真に宇宙的であることを明らかにしました。また、すべての人が、生理に内在する知性を活性化することで、宇宙的な潜在力を手にすることができることを示しました。

 
 
すべての人の潜在力には限界がありません。
 

ラージャ・ラームは、現代の世界におけるこの知識の必要性を、次のようにコメントしています。

「すべての人が受けてきた現代科学に基づく教育は、ある重要な事実を無視しています。それは、すべての人が自身の内側に生命の全潜在力(自然法の全潜在力)を備えており、その潜在力は開花するのを待っているということです。


神経科学者は、脳には隠れた予備能力があることを説明しています。そうした脳の予備能力は使わておらず、利用されるのを待っているのです。

マハリシ・ヴェーダ科学とヴェーダ技術を通して、誰もが今、生命に備わる無限の可能性を実現することがきるのです。」

 
体の内なる知性は、生命にとって非常に実用的なものです。
 
体の内なる知性に関するこの知識は、今日の健康の領域において、非常に実用的な形で応用できるとラージャ・ラームは説明しています。なぜならこの知識は、完全な健康を創造する能力を提供するからです。健康管理が、ヴェーダ(自然法の総体)に基づいていないかぎり、どの国においても、健康管理は決して完全なものとはなり得ません。

 
ラージャ・ラーム の講演は、非常に魅力的です。
 
ラージャ・ラームは、マハリシ公開大学の講座で話をするとき、興味深い、躍動的なコンピュータ・アニメーションを用いて、抽象的な概念を誰もが容易に理解できるようにしています。

それを見る人は、人間の生理に内在するヴェーダとヴェーダ文献の知識の中に深く入り込み、自分自身の可能性に関する新たな世界を見いだします。

たとえば、ラージャ・ラーム は、自然法が宇宙の万物を構築していることや、また太陽系と星座が私たちの生理の複製であることを説明しています。

惑星は、私たちの神経系の中に現れています。それだけでなく、私たちの脳の中や、細胞の中や、DNAの中にも、現れています。つまり、宇宙全体が私たちの内側にあるのです。

こうした概念を理解してもらうために、次のような図がよく用いられます。この図は、人間の脳の構造と機能が、マハリシ・ジョーティシュ(ヴェーダの占星学)で説明している太陽系の各惑星の構造と機能に、非常によく似ていることを示しています。

すべての人の潜在力とは、総合的知識が限りなく生き生きとした状態です。

 
 
上に戻る